地下鉄浄心駅6番出口を出てすぐ目の前

片頭痛、顎関節症の治療もおまかせの

大きなピンクの看板が目印、

浄心ぷらちな接骨院です。

 

西枇杷島駅、浅間町駅からもアクセス抜群

名古屋市西区からだけでなく、

守山区・北区・熱田区からも

たくさん患者様がいらっしゃっています。

 

 

佐藤です。

 

前回の続き、ロシア後編です。

 

ハバロフスクからウラジオストクへ。

今回の旅行の最大の目的、シベリア鉄道。

夜9時から深夜にかけての移動です。

 

IMG_3112

 

列車側面の赤い文字は国鉄のマークかな?

寝台はトイレ・シャワー付きの部屋から

1等寝台(2名)、2等寝台(4名)と

ランクがあり、1等寝台を選択。

 

IMG_3115

 

食べ物も少し用意されていました。

 

ロシアということで暖房はしっかりしていて

車内は少し暑いぐらいでした。

何かの故障で暖房が効かなくなったら

みんな凍死してしまいますからね

 

夜間の移動ということで景色は見えませんが

天気も悪かったので

就寝時には闇夜を久しぶりに体験しました。

 

朝になりウラジオストクに到着。

 

ウラジオストクはハバロフスクより都会で、

ロシアでは日本から一番近い大きな港町。

日本なら横浜のような町ですね。

そして坂が多く、長崎の町にも似ています。

 

町には鷲の巣展望台という名所があります。

 

IMG_3131

 

ロシアの車はほぼ日本車で、

10年~20年前の中古車が

たくさん走っています。

 

そして港には軍艦が。

 

IMG_3144

 

ウラジオストクはもともと

東方のにらみをきかす港町。

造船も昔は盛んだったようです。

 

日本ではなかなか見られない光景が

たくさんありました。

 

そしてここにもやはり教会があります。

 

IMG_2895

 

地元大学の近くにあるきれいな教会でした。

やはり信仰が厚く、

ここも礼拝者がたくさんいましたよ。

 

最後はこの黄緑の機体。

S7航空で成田まで90分ぐらいで到着です。

国内旅行のような感じで行ける海外ですね。

 

IMG_3157

 

ソウル、上海、香港、台北、グアムは

皆さんよく行かれますが、

ウラジオストクにもぜひ行ってみて下さい。